韓国ドラマ-恋のスケッチ~応答せよ~1988~-あらすじ-28話~30話

韓国ドラマ-恋のスケッチ~応答せよ~1988~ 恋のスケッチ~応答せよ~1988~

恋のスケッチ~応答せよ~1988~-あらすじ-28話~30話

 

恋のスケッチ~応答せよ~1988~-あらすじ-28話

 

韓国ドラマ-恋のスケッチ~応答せよ~1988~-あらすじ-28話

ジョンファンにプレゼントしたシャツをジョンボンが着て出かけていく姿を見たドクソンはショックを受け、門を飛び出していく。
ジョンファンへの淡い恋心を打ち砕かれたドクソンはテクの部屋を訪れ、多くのファンレターを目にする。
囲碁以外に興味のないテクが羨ましいと言うドクソンに、テクは好きな人がいると告白する。

個人的にグッときたシーンはソヌが亡き父と・・・これは泣いた。
こういう自分の中にいる人との会話は好き。(ネタバレ)

ソヌがボラにムソンに対する気持ちを打ち明け、ムソンと距離が近くなっているキャッチボールまでが心の距離を表現しているようでいい。

 

恋のスケッチ~応答せよ~1988~-あらすじ-29話

韓国ドラマ-恋のスケッチ~応答せよ~1988~-あらすじ-29話

双門女子校では、高3の進路相談が始まり、ドクソンもイルファとともに三者面談に臨む。
先生から、このままではドクソンの大学進学は難しいと宣告され、イルファは激しく落胆する。
肩を落としながら帰宅するドクソンを見かけたジョンファンが声をかけようとしたその時、テクがドクソンの目の前に現れる。

 

それぞれの家庭での食事シーンが家族全員で食べているんですよね。
こういう当たり前だけど希薄になっている文化、大事だと思うな。
ドクソンの母イルファが

『貯金できることが幸せ』

この言葉は、子供たちの為に自分達は最低限の身だしなみで生活することを前向きに考えている親の愛が詰まったセリフだと思いました。
強欲って考えさせられる。

恋のスケッチ~応答せよ~1988~-あらすじ-30話

韓国ドラマ-恋のスケッチ~応答せよ~1988~-あらすじ-30話

 

最近バイクに夢中になっているドンリョンが、事故を起こし警察にいると連絡を受け取ったソヌたち。
テクの部屋に集まり、心配をかけたドンリョンをみんなで叱咤する。
ドンリョンに誘われみんなの前で踊りを披露するドクソンだったが、その姿を愛おしそうに見つめるジョンファンの姿をボゴムは目にしてしまう。

ボラが父にシャツをプレゼントするんだけど、素直じゃない表現に対する笑顔がいいんだよなぁ。
お金が全てじゃないと思うけど、お金があって人にできることがある。
ボラがバイトして働いたお金でのプレゼントだから余計に嬉しいんだと思う。
娘っていいなぁぁ。
まず結婚か(苦笑)

 

韓国ドラマ-恋のスケッチ~応答せよ~1988~-あらすじ-25話~27話

韓国ドラマ-恋のスケッチ~応答せよ~1988~-あらすじ全話一覧-最終回まで

恋のスケッチ~応答せよ~1988~ 概要

1988年、韓国で初めてオリンピックが開催されるこの年は、国中がお祭り気分で活気に溢れていた。
学校の成績は999番、勉強よりもオシャレに興味津々の高校2年生ドクソン(ヘリ)は、両親と姉、弟の5人家族。
姉ボラ(リュ・ヘヨン)とは犬猿の仲でささいなことですぐに取っ組み合いになるものの、勝つのはいつも、ボラだった。
兄弟のように育った近所に住む幼なじみは、サッカー好きのジョンファン(リュ・ジュンヨル)、優等生のソヌ(コ・ギョンピョ)、そして天才囲碁棋士のテク(パク・ボゴム)。

ある日、ドクソンは友人から「ソヌはいつもドクソンのことを見ている」と言われ、急にソヌのことを意識し始める。
だがソヌが想いを寄せていたのは、ドクソンの姉ボラだった。
それを知ったドクソンは一気に失恋。
そんなドクソンの姿を見ていたジョンファンは、なぜかドクソンのことが気になっていた。

さらにテクも、ドクソンのことが好きだと男性陣の前で宣言!
そうとは知らずドクソンは、テクの食事の世話をするため囲碁の中国遠征に同行することに…。

恋のスケッチ~応答せよ~1988~ キャスト

ヘリ[Girl’s Day](ドクソン役)
「ジキルとハイドに恋した私~Hyde, Jekyll, Me~」
「タンタラ~キミを感じてる」

パク・ボゴム(テク役)
「雲が描いた月明り」
「君を憶えてる」

リュ・ジュンヨル(ジョンファン役)
「運勢ロマンス」
「グローリーデイ」

コ・ギョンピョ(ソヌ役)
「嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~ 」
「のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ」

リュ・ヘヨン(ソン・ボラ役)
「スパイ~愛を守るもの」
「Heart to Heart~ハート・トゥ・ハート~」

韓国ドラマ-恋のスケッチ~応答せよ~1988~-人物相関図

コメント

タイトルとURLをコピーしました